Terpene430 Hemp Essential Oil

  • ヘンプから抽出した本物のテルペン

  • 日本で体感できない香り

  • Terpene430

  • 無農薬有機栽培

    オーガニックにこだわり抜いた精油

    南仏で一番大きな有機ヘンプファーム

テルペンとは

テルペンは、天然植物由来の精油に含まれる香り成分です。

揮発性の高い微粒子で、非常に蒸発しやすく良い香りがします。

私たちの日常でも柑橘系の爽やかな香りが特徴のレモンやパイナップル、
森林の中を歩いている時に感じる松やヒノキから発する「香り」。

自然界には数え切れないほどの天然テルペンが発見されています。
ヘンプには200種類以上のテルペンが含まれている事がわかっています。

代替医療の一つであるアロマセラピーは天然テルペンの薬理効果をベースにしたものです。
ヘンプテルペンは非常に多彩な香りのバランスで匂いに奥行きがあり、落ち着きを与えてくれます。

FULL SPECTRUM TERPENE

フル スペクトラム テルペン

ヘンプにはカンナビノイド、テルペン、フラボノイド、
その他に400種類を超える化合物が含まれており、それぞれが特定の効果を持っています。

そのヘンプ中の含まれるテルペンは1品種に200種類以上が見つかっており、
カンナビノイドとテルペンが組み合わさることで「アントラージュ効果」と呼ばれる相乗効果を生み出すのです。

Terpene430には100種類以上のテルペノイドが入っており、フルスペクトラムと呼ぶにふさわしいテルペンなのです。

Terpene430について





「Terpene430シリーズ」は、調香師が集う国で、香水の本場でもある南フランスの地から誕生しました。

通常のヘンプテルペンは、収穫した花や葉を丸ごと蒸留するため、蒸留時間が30分で済みます。
しかし、それらの抽出製法では日本の規制に準拠していないため、日本に輸入することができません。

私たちは日本の方々にも本物のヘンプテルペンの香り、効果を知っていただきたいという想いから、
抽出技術の工夫だけでなく、通常よりも9倍も長い時間の4時間30分もかけて、
じっくりと蒸留することで、海外で流通しているヘンプテルペンと同等の香りを、高濃度抽出することに成功しました。

EU認証取得

1991年に農学者の団体によって設立された国際有機認定機関ECO CERTの認証を取得しました。

ヨーロッパを中心に世界50ヵ国以上の国で、認証を行うなど有機認証の世界基準とも言われ、

国際有機認定機関としては、世界最大規模の団体です。

200種類以上のテルペノイドを一本に凝縮

深く広がる。アントラージュ効果

テルペンの重要性





ヘンプのハイブリッド種の基礎を作った育種の達人デヴィッド・ワトソン(David Watson)は、香り成分であるテルペンが、
カンナビノイドの作用に与える影響の重要さを最初に強調した人の一人です。

カンナビノイドには香りはなく、ヘンプの特徴的な香りは、テルペンの種類と量によって決まり、テルペンとその他のカンナビノイドが、
どんなふうに組み合わさっているかによって、アントラージュ効果が異なると言われています。

彼らは研究の中で、ヘンプの品種改良をした結果「香り」こそが重要な成分であるとわかったのです。

ヘンプに含まれるテルペンは 200種類以上あることがわかっていますが、テルペンのプロファイル(成分とその値)は品種によって大きく異なり、

ヘンプ育種の達人 DJ Short 氏は
「ヘンプのフレーバーの多様さは驚異的だ。ヘンプが持つ香りや味のバラエティには、地球上のどんな植物も及ばない」。
と言いました。

ヘンプにはテルペンが欠かせないということを感じていただるのではないでしょうか?

partner